Release: 2021/04/26 Update: 2021/05/27

【対談2】花城のりひと&モソの中の人:那覇の公園ってどうよ?公園と防災と活用と。

シェアしていただけると嬉しいです!

同じ学校、同じ学年のスポーツマンとオタク・・・当時はあまり接点が無かった二人が今になってゆるく熱く語る。そんな対談の様子をお伝えします。

【花城のりひと】

地道に豆にジーマーミ君こと花城のりひとです。ジーマーミ豆腐を売ったり色々チャレンジする人。プロフィールはこちらからどうぞ。

【モソの中の人】

花城のりひとの同級生で壺屋の妖精。本体は猫の後ろのポトス。刺繍エンジニアにして漫画家。ライターなど幅広い顔を持つ。著書に釣り漫画ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール①~③図解と写真でわかる沖縄のルアーフィッシング陸っぱり編

【与儀公園と防災公園】

典史:神原地域のシンボル的な場所って与儀公園だと思うんだけど、どんなイメージだろうか?

モソ:小さいときはめっちゃ遊んだなー。大人になってからは子どもを遊ばせに行ったくらいで、最近は足運ばなくなった。桜の時期に散歩しながら花見はする。そういえば隣のスーパーに買い物行った時、ドクターヘリがグラウンドに着陸してめっちゃテンション上がった。その時はオタクの血が騒いで走って見に行ったよ(笑)

モソ撮影 ドクターヘリ着陸

典史ドクターヘリの着陸見た事ある!!めっちゃびっくりした。

モソ与儀公園の運動場はドクターヘリのヘリポートになってる。防災拠点になってるんだけど、防災拠点にしては標高が低い場所なんだよな。ガーブ川は与儀公園のとこまで潮の干満の影響受けるし。

典史:例えば、東京池袋にも「としまみどりの防災公園(愛称:イケ・サン パーク」があるんだけどさ。平常時は市民の文化交流の場として、緊急時には発災後の一時避難場所だったり、ヘリポートや物資の集積拠点に切り替えて運用するみたい。

一方で、緊急時を想定しているから、イベントがしづらいという話も聞く。与儀公園では植木市や瀬戸物市がよく開催されていたのだけど、今はなかなかできなくてね…と関係者から。

モソ池(噴水)があったところで開催できないのか?

典史綺麗に植栽してるからなー。どうだろう。

モソ与儀公園って湿地(ターブックヮと言われていた)に作ってるから土に独特の湿りがあるんだよね。コオロギが多い。植物の先生から「潮位の影響を受けてヨシが生えてる場所、使いにくい土地が吉原(ヨシ原)」って習ったな。まちぐゎーも、そういう湿地で使いにくい土地に発生した闇市が発祥だったっけか。イベントやるならグラウンドのほうが使いやすいのかもしれない。

典史話がマニアック(笑)そういえば飛行機だけじゃなくて、虫も好きだったよなー(笑)ステージもパーラーも残ってるし、なんとか有効活用できると良さそう。

【指定管理と収益化の話】

モソ公園には指定管理とか入ってるのだろうか。

典史:県外では、従来の指定管理制度に代わるものとしてPFIという制度が注目され始めているらしい。 これは公共施設の設計施工から運用維持管理まで、民間の事業者による参入を促し、サービスの向上や経営効率化を図るのが目的なんだと。ちょっとお堅い単語連発だな(汗)
で、それを公園の維持管理にあてはめたものが、Park-PFIと呼ばれる制度。この制度を活用した事例として、渋谷の宮下公園や名古屋の久屋大通公園なんかはメジャーどころらしい。この2つは主に商業施設との融合だけど、例えば公園敷地内に保育園を開設したり、池袋のように防災機能を備えた施設にするなど、市民生活がより豊かになりながら、結果的に収益化も担うように進化している公園が、いま全国でたくさん出てきている。

モソ収益化というアイディアはいいな。沖縄の指定管理が行ったアイディアで面白かったのは、うるま市の宇堅ビーチの指定管理が冬場にサバゲーフィールドを作ってたことかな。イベントやメディアの取材もあり、とても楽しかった。一部の苦情で中止なっちゃったんだよな。すごい良いコミュニケーションが取れる場所だったのに。

典史草刈りや植栽の管理をしているシルバー人材センターとかだと、さすがにイベントの企画運営は難しいかもしれない。那覇も希望ヶ丘とか緑が丘とか公園が公園がいっぱいあるけど、植栽も伸び放題で、さびれている場所もあるな。

モソさっき希望ヶ丘公園を通ったのだけど、個人的には街中に森が残ってるあの雰囲気は好きなんだけどなー。桜坂は地域猫が可愛いんだ。猫派にはたまらない(笑)

モソただ、治安とかゴミの問題があるな。前はホタルもいたよ。たぶんクロイワボタル。湿ったとこにいるホタル。子ども達が遊ぶ場所、猫の癒しの部分、自然、危ない部分の修繕、公園のあり方は色々な意見がありそう。

【先生、球技がしたいです…】

典史:この間、高校の同級生メンバーと話をしたのだけど、例えば那覇市金城のエリアにも小さい公園がいくつかあるんだけどさ、昔は公園単位で子ども会があったらしい。今は無くなっちゃったけどね。

ちなみにうちの息子はスポーツが好きで、最近バスケにハマってる。その息子が「公園にバスケットゴールがない」と。学校の部活以外でスポーツをやろうとなった時に、それを叶える公園になっているだろうか?って感じている。

モソ「〇西先生、バスケがしたいです」みたいな(笑)

典史そうそう(笑)沖縄ってバスケ人口すごい多いのに…。

モソ琉球ゴールデンキングスも活躍してるし、美栄橋とか那覇バスターミナル近くとかにもバスケ専門店あるよな。新都心とか美浜とかには設備があるイメージ。美浜にはキングスの選手より上手いおじいさんがいるとテレビで見た。

典史:そのおじいさんわかる!俺も見た(笑)中部はスポーツ系遊具の設置が盛んな印象。那覇市の中でも小禄地区は子どもがかなり多い地域なのに、スポーツ系の遊具がなかったりする。住宅街の中にもコンパクトなスポーツの設備、たとえば「この公園は3on3」、「この公園はフットサル」とかあってもいいと思うんだけどな。こういうものにさっき言ってたPark-PFIの制度が活用出来たらオモロイと思うんだけど。まあかなり青臭いとうか素人的な意見なのかもなぁ(笑)

モソ俺はものづくりの人間だけど、青臭い意見がものすごく大事なんだよ。中二病的って言われるようぶっ飛んだなアイディアでもいいくらい。新しい製品とかサービスってそういう意見から生まれるから。しかし、隣家にボールが入っちゃうから「ボール遊びしないでね」って看板あったりとか…世知辛い世の中でもあるな。

典史与儀公園も子どもたちが遊ぶところというよりも、ご老人が散歩する場所というイメージになってる。あれだけ広いのに、子どもたちが遊べる場所は赤十字病院前の一角に追いやられてる感じ。

モソ俺は草地があれば虫探すからどこでも楽しめたけど、そんな子ども稀だからなぁ(笑)今は虫触れない子ども多いんじゃないかな。

典史スポーツ好きの考え方、オタク的な見解、これだけでもいろいろアイディアのたねが生まれるな(笑)もっといろんな人に話伺ってみよう。

シェアしていただけると嬉しいです!