Release: 2021/05/06 Update: 2021/05/27

【対談3】地域の重鎮、与儀実司さんに聞く!!与儀公園と神原地域(寄宮、樋川、壺屋、与儀)の課題解決

シェアしていただけると嬉しいです!

これまでの神原地域、与儀公園のことについて、那覇市議会議を二期務められ、後援会会長でもある与儀実司に伺ってみました。

【対談相手】与儀実司

那覇市議会議員2期8年を務める。神原中学校区域で子どもたちの見守り活動など幅広く行う。壺宮通り会。

地域の子ども達の一部から「じっしちゃん」と親しまれる。

【聞き手】花城のりひと

地道に豆にジーマーミ君こと花城のりひとです。ジーマーミ豆腐を売ったり色々チャレンジする人。プロフィールはこちらからどうぞ。

典史:旧県立図書館が閉鎖されて2~3年になります。入り口がチェーンでくくられていて寂しい感じがしますね。

会長:治安の問題があるからね。神原校区のPTAで見回り隊があり、子どもたちがたむろしそうな場所、与儀公園やメゾン幸楽(マクドナルド)の後ろ、ゲームセンターなどを廻ったよ。ゴミのポイ捨ても多い。旧県立図書館後ろあたりが、たまり場になってしまっているということをあとで知った。すぐ後ろが住宅だ。

スタッフ:ほかの地域からすると、与儀公園は少し入りづらいというイメージがあるようだね。

典史:そういうイメージが先行していると、子どもを持つ親が身構えてしまうなぁ。川沿いのこいのぼりは近くの子ども園からのものですか?

会長:この周辺には3~4つの保育園(こども園)がある文教の街なんだよ。今はただ子どもを預けるだけの場所になっている気がする。公園を情操教育に活用できるはずなのに勿体ない。

典史:こんな大きな公園なのに、子どもを遊ばせにくい公園になってしまっている感じがありますね。

そういえば与儀公園のグラウンドにバスケットリングがあった!網がなくなっていて、コート部分は舗装されずに土になっているけど。

会長:コートにすると音が響いてしまい苦情が出てしまった。それで土になっている。世知辛い世の中だね…噴水もあったが、蚊の発生があり衛生上よくないということで撤去された。

典史:次男坊も自宅でボールを使うと、隣近所の苦情につながったりするからなぁ…。

地域の方、登場。

典史:旧県立図書館の躯体はまだ頑丈で活用できるはずなのですが、こう活用したほうがいいというアイディアはどんどん吸い上げていきたいですね。

地域の方:旧県立図書館を使うなら幼稚園とかじゃないかなー。駐車場もあるし。老人ホームとかデイケア施設とかも使えそう。旧市民会館はこのあとどうなるのかね。

典史:公共施設ができ、真和志支所が中に入ると聞いていますよ。

スタッフ:市民会館のように古い建物はアスベストが使われていたりするから、しっかり対処してほしいですね。もちろん行政は撤去や広報をしっかりと行うとは思うのだけど。時間かかっている理由にもなっていそう。

会長:撤去が進まないのは、それが原因じゃないよ。ひんぷんなど沖縄風に作られており、歴史的に重要な建築物なので残すべきとする意見や反対運動もあって、撤去工事が進んでいない。県庁の立法院の建物も同じようにもめた。今は記念碑が建てられている。

典史:旧那覇市民会館は耐震強度などの危険もあって、残してても使えないし、旧県立図書館は頑丈そうだけど使われていない。いずれにせよ勿体ない…。保育所や幼稚園、デイケア、トレーニングセンター、色々アイディアは出そうだし、民間に貸出しすれば、借り手も助かるし税収にもつながると思うのだけど。

スタッフ:サイトでアイディアお待ちしています!みたいな手法もありかもしれない。頃合い見てアンケートフォーム作ってみようか?そういえば、中央公民館もかなり古くて、アスベストありそうな雰囲気が…。

典史:中央公民館はエレベーターがなく、階段も急で昇りにくいという話も。高齢化が進む中で使いにくい施設になってしまっている印象を受けますね。

会長:神原地域は空洞化、ドーナツ現象が起きている。住宅や賃貸の価格も高いので郊外に行ってしまう。昔ながらのように長男が実家に残っても核家族化している。

独居老人も多く、デイケアもバスや車で迎えに来るが、業者も入り乱れている。この地域は特に狭い道も多く、デイケアの人も大変だし危険が伴う。行政や政治で上手く調整する必要があると思う。地域全体を変えていくには、みんなの知恵が必要だ。

典史:そういえば小禄金城の福祉センター近くにある、ともかぜ振興会館はすごい。コミュニティ施設とジムがあり、設備やシャワー、トレーナーもいて気軽に利用できます。

会長:小禄や新都心は元々米軍施設があり、国の補助金が多く入っている。なので施設が充実している部分があるかもしれないね。お金があるところとないところの地域格差がとても大きいと感じる。

典史:高齢者が多い地域になっている分、設備の拡充も必要だし、また、子育て世帯を受け入れる体制も大事。樋川の高層住宅はまさに子育て世帯に戻ってほしいという理由で作られたと聞いています。

会長:地域格差は那覇市の中でもある。それを解消していくためにも強くうったえていかないといけない。典史や皆さんには期待しているので、頑張ってほしい。

シェアしていただけると嬉しいです!