Release: 2021/06/16 Update: 2021/06/16

【応援メッセージ】元那覇市議会議員 与儀実司さん

シェアしていただけると嬉しいです!

【毎朝挨拶に立たれてます!】

のりひと君の想いと人格にひかれ、花城のりひと後援会会長をさせていただいている。

また、花城のりひとの最大の応援者として、朝と夕方こうしてご挨拶させていただいている。

地域のために必ずやってもらえる人物だと思っており、率先して応援している。

【実司さんはなぜ、花城のりひとを応援?】

引退のつもりでいたのだけど、のりひと君と地盤となっている神原、寄宮地域と重なった。

壺宮通り会の幹事をさせていただいているが、神原、寄宮周辺はまちぐゎーに仕事をもとめて、他地域から移り住んできた人たちも多い。私もその一人だ。

他地域から移り住んだ人の2代目であり、神原小中、まちぐゎーで育ったのりひと君のほうが、地域に対する思い入れも強いと思い、応援にまわっている。

同級生の支援者もたくさんいるところが私と違うところだと感じた。

【花城のりひとへ期待すること】

政策の中にも、まず子育て。彼は5人の子持ちでもある。将来を担う若い人、子ども達が育たないと地域や国が滅びてしまう。

経済、仕事もしっかり生み出し、まちぐゎー含めて活性化させていきたい。新型コロナウイルスの影響で自粛が続いているが、活性化させる秘策も持っているという。

【元市議会議員としてのアドバイス】

選挙とは那覇市全体のことだけど、市議会議員は地域の代表。

那覇市全体をくまなくまわったほうがいいという考えもあるが、それはなかなか難しい。

やらないという事じゃなくて、まずは地域の人に知ってもらう。

そして地域の課題解決に取り組んでから、那覇市全体のことを考えるのが良いと考えている。

選挙とはまつりごと。

神輿を担ぎ、候補者が神輿に乗る。新型コロナウイルスの影響もあってそれができないので、難しい選挙戦になると思うので工夫してほしい。

二度目の挑戦だけど熱い想いをしっかり市民の皆様に受け止めてもらう。

言いっぱなし、聞きっぱなしではなく、ひとつひとつの問題を解決しながら前に進んでもらいたい。

インタビューありがとうございました!熱中症に気を付けてよろしくお願いいたします!

シェアしていただけると嬉しいです!