Release: 2021/07/10 Update: 2021/07/10

選挙活動最終日。最後にお伝えしたいこと。

シェアしていただけると嬉しいです!

おはようございます。花城のりひと後援会です。

あっという間の選挙活動期間。最終日を迎えました!

各候補者とも最終日ということで気合が入っており、暑さに加えて熱気を感じます。

街頭演説等ではなかなか伝わりにくい、花城のりひとの政策などをこのサイトで紹介してきました。

ここからは、サイト管理人(WEBスタッフ)の個人的な感想です。

市議会議員を目指すためには熱意は大事で、どの候補者にも情熱があるものと思います。

もちろん花城のりひとの情熱も誰にも負けません。

花城のりひとは、イメージカラーに赤を選びました。情熱の赤であり、めでたい紅白のイメージです。

ただ、情熱だけでは議員になることはできません。

市議会議員になって、市民のために何をするのか。これが重要のはずです。

・近々の課題として、新型コロナウイルスに起因する諸問題への対策があります。

・地域の課題、子育て支援や高齢者、生活困窮世帯などへの対応など、福祉の課題もあります。

・熱海での土砂崩れや、現在、九州南部に発令されている大雨特別警報…防災の観点からの政策も必要とされます。

これらは多くの立候補者が訴えていることです。市議会議員として解決しないといけない、身近な課題だから、当然のことです。花城のりひとも、これらの課題に取り組みます。

そして、これらの課題解決以外に「市民が楽しめるまちづくり」に力を入れています。

地元である与儀公園周辺を整備したい。

各地の公園に、大好きなスポーツの設備を作りたい

・マチグヮーを中心に、観光にもつながるような公衆トイレを作りたい。

・そして海に囲まれた沖縄にこそ必要な、釣り人への教育施設を兼ねた海釣り公園

政策一覧はこちら

前回、悔しい想いをして、地道に豆に積み重ねてきた4年間。

花城のりひとはパワーアップして再挑戦しています。

「誰に投票していいかわからない」「誰が議員になっても変わらない」そういうあなたにお願いがあります。

本日も期日前投票が行われていますので、選挙権を棄権せずに選挙に行ってほしいと思います。

そして、課題解決+市民に楽しめることを提供したい、花城のりひとに投票いただけるとありがたいです!

(WEBスタッフ更新)

シェアしていただけると嬉しいです!